看護師:金払ってるんだからお客様だという患者

そろそろ中堅になってきたけれど

20代の女性看護師です。大学病院のリハビリテーション科に配属されて4年目です。いまでは新人や学生指導など中堅的な役割をしています。それでも、困った患者さんの対応には、ベテランの先輩や上司を頼ってしまいます。

金払ってるんだから患者はお客様?

患者さん本人ではなく、その家族の態度に苦労したことがあります。患者さんは年配の女性だったのですが、その家族がとにかく横柄で、なんでもかんでも看護師にやらせようとするのです。「看護師さん!○○してって言ってるんだけど。」と、家族はいつも口だけで手伝うことはありませんでした。退院に向けて自立を促したのですが、とにかく家族が全く協力してくれません。それどころか、その家族から「こっちは金払ってんだから、お客様だよ!」と言われ、私だけでなくその場の看護師全員がびっくりしていまいました。

師長からあらためて説明を

とりあえず、患者さん本人の言い分を聞いて、それから病棟の師長と主治医に報告しました。それであらためて師長から、患者さんと家族に対して話をしてもらい、退院に向けて自立が必要なことを説明してもらいました。

理不尽なクレームにはいまだに辞めたくなることも

患者さんからの理不尽な怒りを受ける度、いまだに、何故自分がとふてくされてまいます。本気で辞めたくなるときもあります。時間がたつと、自分も悪かったのでは、など反省することもあるのですが。ただその後も、患者さんやその家族と関わりあわなければならないことに、気まずく感じます。なるべくならトラブルは避けたいものですが、お互い人として感情がぶつかることもあるかもしれません。看護師も一人の人間であるため、平等に患者さんと接するというのは人生経験の浅い自分では、まだ足りない部分です。

これも全部経験だと思って

入院するだけで、心細くなったり不安になったりすることは誰にでも当然あります。それを、どんな形であれ理解しようとする気持ちは大切です。自分がその立場だったらという、相手の目線で考えて行動できれば理想的ですよね。一つ一つ経験を積み重ねた先に、つらかったり悔しかったりした気持ちが報われるときがあると思い、私も毎日看護師として働いています。

▲ページトップに戻る